MK速報

管理人が気になった話題、世間で注目を集めている話題など、様々な題材を記事にします。

    ゲーム

    FF15

    1: どどん ★ 2016/04/01(金) 19:57:31.78 ID:CAP_USER*.net
    ■『ファイナルファンタジー XV』開発費回収に1000万本販売必要―ディレクター田畑氏発言

    先日、遂に発売日が発表され、関連作品なども明らかになった『ファイナルファンタジー XV』。
    発表から実に10年余りの時間が経過している本作ですが、海外メディア英国Kotakuが伝えたディレクター
    田畑端氏の発言に注目が集まっています。

    プレスカンファレンスで「FF15の莫大な開発投資を回収するために必要な販売数は?」という質問を受けた
    田端氏は、「ゲームの寿命の間に全世界1000万本の販売を達成する必要がある」と発言したとのこと。
    『ファイナルファンタジー』シリーズはこれまでに48作品がリリースされており、累計販売数は2015年
    3月31日時点で1億1000万本以上で、1000万本という数字は約9%にあたります。

    『ファイナルファンタジー XV』はシリーズ初の12言語に対応し、9月30日に全世界同時発売を予定しています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000019-isd-game

    1: オムコシ ★ 2016/03/31(木) 23:19:54.26 ID:CAP_USER.net
     DMMオンラインゲームで3月31日より、「ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~ 奪!パンツこれくしょん」の事前登録がスタートしています。内容は、全国の女子高生のパンツをバトルで奪うというもので、“女の子の脱げ絵”なるものが見られるとか。

     タイトルにあるように、原作は2012年にアニメ化もされた、宮崎摩耶先生による漫画「ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~」。ゲーム化にあたって「奪!パンツこれくしょん」というサブタイトルが付きましたが、一応アダルトではなく全年齢対応のゲームとなっています。総勢100人を超える女の子たちはすべて宮崎先生がデザインを担当しているとのこと。

     詳しいゲーム内容はまだ不明ですが、サイトの説明を見ると「パンツを奪う百合バトル」「勝負パンツを集めて開花(進化)」など、ある意味魅力的な単語が複数合わさり、謎のエロスに到達しています。「事前登録はコチラ!」のボタン画像が光り輝く清楚な白パンツなのが、登録しようとする人の背徳感をあおっているように思えてなりません。

     また、キャラクターたちの声を担当する声優陣もアニメ版と同じく豪華。サイトでは主要キャラクターの声優として、日笠陽子さん、高森奈津美さん、内田真礼さん、ささきのぞみさん、明坂聡美さん、竹達彩奈さん、國分優香里さん、能登麻美子さんが紹介されています。

     とっても性癖にストレートなゲームですが、ビビっときた方は事前登録しておいて間違いはないでしょう。プラットフォームはブラウザ版とAndroidの2種類で、サービス開始は2016年4月下旬ごろを予定。

    http://www.famitsu.com/images/000/102/664/l_56fc9d6ab10b6.jpg
    http://www.famitsu.com/images/000/102/664/l_56fc9d6aaf1b9.jpg
    http://www.famitsu.com/images/000/102/664/l_56fc9d6aad27f.jpg

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000094-it_nlab-sci
    http://www.dmm.com/netgame/feature/gokujo.html

    FF15

    1: クロスヒールホールド(台湾)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 23:15:15.07 ID:5iC3DRCQ0●.net
    今回発売される「ファイナルファンタジー15」(以下FF15)は、開発が2006年から続けられており、発売日がまったく発表されなかった。当初発売予定だったPS3からPS4にクラスアップし、タイトルも変更となり、ヒロインも変更となり(笑)、多くのゲームファンは「2016年には発売されないだろう」と思っていた。

    ・ゲームファンたちが喜ばないはずがない!
    そんななか、突如として発表された発売日は2016年9月30日。発表から10年目にしてようやく発売! これにゲームファンたちが喜ばないはずがない! 以下は、インターネット上に書き込みされているゲームファンたちの声である。

    ・インターネット上の声
    「FF15やるためにPS4買います」
    「これは買うでしょうw」
    「FF15ずっと待ってからまだ待てる!」
    「久々だしファイナルファンタジーXVは気になる&欲しくなるw」
    「FF15のCM見ただけで欲しくなるわ」
    「ファイナルファンタジーの使命は『進化』だ。の一言でPS4本体ごと購入を決意しました」
    「早くFF15やりたい~」
    「ファイナルファンタジーのためにPS4買うかもな」
    「FF15のPV見たけどやっぱリアルすぎてゲームに見えない」
    「めっちゃ面白そう」
    「FF15デラックスのほう予約しておくかねえ」
    「とりあえずファイナルファンタジー15は デラックスエディションを買いました!」
    「FF15デラックスエディション予約した!! ヴェルサスの頃から待ってもう10年」
    「FF15の最新トレイラークッソ面白いわ」
    「FF15のCMがやばすぎる激熱すぎる」

    ・デモムービーだけでも心が躍る!!
    とにかく肯定的な意見や感想が多く、発売前からここまで期待度が高い「FF」シリーズは珍しいのではないだろうか。

    http://buzz-plus.com/article/2016/03/31/ff15-3/

    201226295213

    1: ビッグブーツ(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:38:54.37 ID:/jhqcaYi0.net
    日常で何気なく使用している言葉の中で、意外なところに語源があるものは少なくありません。
    もともとは麻雀用語だったものから派生した言葉も実はたくさんあるようです。そこで今回は、
    麻雀用語が語源の言葉について探ってみました。

    1位テンパる 33.4%
    2位パイパン 18.8%
    3位リーチ 16.6%
    4位メンツ 14.6%
    5位レンチャン 13.4%
    6位チョンボ 12.2%
    7位アガる 11.4%
    8位イッパツ 9.2%
    9位ツモる 7.6%
    10位安全牌(アンパイ) 6.8%
    11位オーラス 6.4%
    12位トイメン 6.2%
    12位イッキツウカン(イッツウ) 6.2%
    14位リャンメン 5.6%
    15位テツマン 5.0%
    16位カンチャン 2.4%

    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20150303/Goorank_846.html

    yjimage
    1: ちゅら猫φ ★ 2016/03/25(金) 11:47:16.09 ID:???
    ★「ガチャ」課金、上限5万円に 業界団体が自主規制へ
    重政紀元2016年3月24日23時09分

    スマホ向けソーシャルゲームで高額な課金が問題になっている有料くじの「ガチャ」
    について、業界団体「日本オンラインゲーム協会」は24日、課金上限額を5万円とし、
    当たりの確率を明示することなどを柱とした自主規制をまとめた。加盟社だけでなく、
    主要なソーシャルゲーム事業者が参加するモバイル・コンテンツ・フォーラムにも順守を求める。

    改正したガイドラインによると、①ガチャで希望するアイテムを得るまでの総額は
    1回あたりの課金額の100倍までで、上限額は5万円②アイテムは種別に当たる
    確率を明示③社内に運用責任者を定めアイテムの確率設定などを記録に残す――
    などとしている。4月から実施する。

    ガチャはハンドルを回すとカプセルトイが出てくる「ガチャガチャ」が語源とされる。
    ゲーム画面のボタンをクリックすると課金され、ゲームに有利になるアイテムが当たる。
    多くのゲームではアイテムが当たる確率が明示されていない。

    年末年始にあった人気のゲームのイベントでは、「70万円以上購入してもあたらない」
    という苦情が消費者庁に多数寄せられていた。専門家からは「射幸心をあおり、
    法規制が必要」という批判も出ていた。(重政紀元)

    http://www.asahi.com/articles/ASJ3S6H9DJ3SUTIL049.html

    unnamed

    1: 膝靭帯固め(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 08:16:14.43 ID:3EkNWb3+0.net
    スマホ向けソーシャルゲームで高額な課金が問題になっている有料くじの「ガチャ」について、
    業界団体「日本オンラインゲーム協会」は24日、課金上限額を5万円とし、
    当たりの確率を明示することなどを柱とした自主規制をまとめた。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ3S6H9DJ3SUTIL049.html

    1a

    1: クロイツラス(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 17:44:40.83 ID:wrAn0wnj0.net
    1.2004年以降、ストーリーゲームにシフトしすぎた
    売れるとすぐに「みんな」追随するのは、我がエロゲー業界の悪癖である。泣きゲーが大ヒットした時も、猫も杓子も泣きゲー状態になった。
    2004年に『Fate/stay night』が大ヒットした時にも、「じゃあ、うちもストーリー重視のゲームを!」と、多くのソフトハウスが追随した。

    2.2008年以降、スマートフォンが広まった
    2008年は、3G対応のiPhoneが誕生した年である。この3G対応iPhoneにより、スマホは爆発的に広まり、ケータイが廃れてケータイ小説が凋落した。
    ケータイ小説を死滅させたのは、スマホである。
    エンターテインメントは、98年頃からすでに、ユーザーのお金と時間を奪い合うバトルロワイヤル状況に陥っていた。カラオケ、ケータイ、ゲーム、小説
    ――それらがユーザーのお金と時間を奪い合っていたのだ。

    3.スマホの流行に引きずられて、パソコンを保持する若者が減少した
    スマホがあれば、パソコンはいらない――。結果、パソコンを保持する若者が減少した。そのことは、キーボードを叩けない若者たちの特集によって、明らかになっている。

    4.キラータイトルが減少した
    『グリザイア』シリーズのように大ヒットしたタイトルも出ているが、いかんせん、数が少ない。キラータイトルがぽつり、ぽつりだと、
    どうしてもユーザーの目はエロゲー市場から離れてしまう。

    https://note.mu/kagamihiroyuki/n/nf2d471dcbb10

    ps4_5-PlayStation4_5
    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/19(土) 12:11:45.42 ID:CAP_USER.net
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/19/news028.html

     ソニーが4K対応の新PlayStationを来年にも発売すると、米ゲーム専門ブログメディアKotakuが3月18日
    (現地時間)、複数の開発者系情報筋の話として報じた。

     複数の情報筋がこの端末を「PlayStation 4.5」と呼ぶが、これが正式名称になるかどうかは不明という。
     PS 4.5(仮)は、4K解像度をサポートし、VR HMD「PlayStation VR」(PS VR)用コンテンツのプレイを

    快適にするために強化されたGPUを搭載するという。現行のPlayStation 4(PS4)では写真と動画は4Kでの再生が可能だが、ゲームの解像度は1080pだ。

     PS VRは10月に発売の予定。PS4と接続してVRコンテンツを楽しめる
    。一方、競合するVR HMDの「Oculus Rift」や「HTC Vive」はハイエンドPCに接続して使う。接続先のPS4の強化は、VR市場での競争を有利にするだろう。
     このアップグレードが、PS4で実施できるものなのか、次期コンソールなのかはまだ不明だが、少なくとも開発者向け告知があったのは確かという。

    このページのトップヘ