MK速報

管理人が気になった話題、世間で注目を集めている話題など、様々な題材を記事にします。

    食べ物

    60cee851036ff091c4ada78c30fe2fe1_s

    2: レインメーカー(空)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 20:59:27.91 ID:myQ1zQLB0.net
    とりあえず白飯は抜け

    462: マスク剥ぎ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 01:55:58.37 ID:K6xW8lUE0.net
    >>2
    でも結局白飯うまいんだもの
    白飯に替わるうまいものないの?

    671: オリンピック予選スラム(catv?)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 07:40:11.04 ID:E2rUiwsm0.net
    >>2
    満腹感がないからご飯は食べたい

    60cee851036ff091c4ada78c30fe2fe1_s

    1: いちごパンツちゃん ★ 2016/04/01(金) 20:20:59.51 ID:CAP_USER*.net
    この春からひとり暮らしを始める人はまさに準備の真っ最中ですよね。
    新しい環境への期待と、正直ちょっと不安もあるという人も多いのでは?

    でも大丈夫、ひとり暮らしは大変な分、チャンスもたくさん転がってるんです。
    女性のみなさん、ポイントは「料理」ですよ!

    ◆ひとり暮らしの男性の胃袋をつかめる勝負料理ランキング◆

    1位 肉じゃが  188人
    2位 ハンバーグ  92人
    3位 カレー    90人
    4位 煮物     53人
    5位 オムライス  42人
    6位 鶏の唐揚げ  37人
    7位 味噌汁    35人
    8位 豚肉の生姜焼き 24人
    9位 パスタ     18人
    10位 餃子      14人
    10位 筑前煮     14人
    10位 和食全般    14人
    (※自由回答で上位10位までを集計)

    2位に大差をつけた「肉じゃが」はやはり最強の勝負料理! 
    さらに「ハンバーグ」「カレー」「煮物」と、典型的な「母の味」が続きました。
    とりあえず料理が苦手な人も、上位に入った料理くらいは作れるようにしておくといいかも。

    http://woman.excite.co.jp/News/column/Womaninsight_01540.html?_p=3

    M-26

    1: ひろし ★ 2016/04/01(金) 00:43:04.76 ID:CAP_USER*.net
    関東人には理解できないのが、関西の食べ物。
    26日に放送された「大阪人の謎カル"チャー" 調べてみたらスゴかった"ワォ"!」(朝日放送)では、関東人がミステリーに感じているものを徹底的にリサーチして放送した。

    関東人にとっては、関西人は謎だらけ。
    その中でも、わけのわからない料理のメニューがたくさんあり、どんなものなのか意味不明だという。
    それらをランキングにすると、ベスト3は以下のようになった。

    第3位 ハイカラうどん。
    うどんの上に天かすをのせたもので、関東でいう「たぬきうどん」。

    第2位 木の葉丼
    かまぼこを舞い散る木の葉に見立てたメニューで、卵といっしょにどんぶりの上にのせたもの。

    第1位 かちんうどん
    お餅がのったもので、関東の「力うどん」だ。

    他にも、「かすうどん」、「かやくご飯」、「豚まん」、「お造り」、「きずし」、「にぬき」など、たくさんある。

    「かやくご飯」は、五目ご飯のことをいい、漢字で書くと「加薬うどん」。
    この薬とは、身体に良い食材の野菜で、身体に良い野菜を加えたご飯という意味になる。

    また「かすうどん」は、牛の小腸を脂が抜けるまで低温でじっくりと揚げたもので、関西ではヤキソバやお好み焼きの具材としても使われる欠かせない食材。これを、うどんの上にのせたものだ。

    どれも関東人からrすると、「えっ?」と思うようなものばかりだとか。

    食い倒れの街と言われている大阪。
    しかし、関東人からすると見たことのないものも多い。
    関西に行ったときに、もし食べたことがないものに出会ってしまったら、チャレンジしてみよう。きっと美味しいはずだ。

    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/35095

    1: リキラリアット(catv?)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 17:39:26.38 ID:s3gcHkiO0.net
    no title

    マクドナルドは「ビッグマック」を1.3倍にサイズアップした「グランドビッグマック」を4月6日から
    期間限定販売する。また、横綱・白鵬関の「もっとビーフがあったらうれしい」とのひと言を
    きっかけに開発したビーフパティが4枚入った「ギガビッグマック」も数量限定で販売する。

    さらに、「マックフライポテト」と「コカ・コーラ」がLサイズを超えるグランドサイズとなった
    「グランドフライ」「グランドコーク」や、これらをセットにした「グランドセット」の販売も。

    「グランドビッグマック」は3月31日からマクドナルド渋谷東映プラザ店(東京都渋谷区)にて、
    先行販売を実施している。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/31/news107.html

    3dd02c407f8fa51fd4ccf8ff4f3934ff_s

    1: フランケンシュタイナー(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 16:39:21.70 ID:BYjeQ6Du0.net
    少し肌寒い日は、湯気が出たホッカホカの肉まんを頬張りたくなる。コンビニを訪れた時、肉まんのケースが気になる。

    関西では豚まんと呼ぶらしいが、呼び方の違いはともかく、地域によっては食べ方も違うという話を聞いた。

    どうやら関西では、辛子を付けるのが常識らしい。「コンビニで豚まん買って、辛子がついてこないなんて想像つきません」と断言する人が多い。
    辛子のみという人もいれば、辛子と醤油という人もいるようだ。

    何もつけない
    辛子
    醤油
    酢醤油
    辛子+醤油
    辛子+酢醤油
    ポン酢
    ソース
    味噌
    ケチャップ
    マヨネーズ

    http://j-town.net/tokyo/research/votes/223497.html

    ad0b21c2bd6b56d73636c9bb01b2eb56_s

    1: ダブルニードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 14:01:03.77 ID:doS/d/yE0●.net
    BS日テレの番組「久米書店」に、世界中から選りすぐった美味しいコーヒー豆を提供する「ミカフェート」を展開する
    コーヒーハンター・川島良彰さんが出演した。昨年10月に出版された、コーヒーの最新情報と奥深い世界を綴った
    著書『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか』(ポプラ社)が話題の川島さん。久米宏さん(71)と
    壇蜜さん(35)にその場で最高のコーヒーを淹れ、二人をうならせた。

    ■コンビニコーヒーがホテルのコーヒーより美味い理由
     2016年コンビニコーヒーは20億杯を超えると川島さんは予想する。そしてタイトルにもなっている高級ホテルの
    コーヒーより美味しい理由を解説した。100円のコンビニコーヒーの原価は12~3%で、12円。1200円のホテルの
    コーヒーは2%程度で24円。どちらもほぼ同じ価格帯の豆を使っている。コンビニは消費量が多く、
    豆自体も新しいものがどんどんはいってくる。ホテルのコーヒーの消費量はそこまで多くない。
    コンビニの方が豆自体もフレッシュであり、その場で挽いて抽出している分、コンビニコーヒーのほうが
    美味しくなると解説した。また久米さんは高級料理店でもコーヒーだけまずいことがあると指摘。川島さんは
    その理由を、通常飲食業の原価率は高いお店で35%程度あるのに、コーヒーだけは3%以下が多い。
    多くの飲食店ではコーヒーに原価をかけるなんて馬鹿じゃないか、と考えているという。また高級店の
    シェフに聞いたところ、コーヒーはシェフの責任ではなくフロアの責任だから、
    と一流のお店でもコーヒーの味には無頓着な理由が明かされた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160324-00010000-bookbang-soci&p=1

    1: ビッグブーツ(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 06:22:20.44 ID:/jhqcaYi0.net
    no title

    ローソンの人気商品「からあげクン」が来月、発売から30周年を迎える。

    来店客の目に留まりやすく、競争が激しいレジ横のスペースで着実に売り上げを伸ばし、コンビニ業界を代表する看板商品に育った。
    2015年度の売上高は16年2月末時点で1億6363万食と過去最高を更新した。

    1986年に登場した軽食感覚で食べられる一口サイズのから揚げは、店内に鶏肉を揚げる専用の調理機器を置き、
    どこの店舗でも同じ味わいが出せるように油の温度や時間をマニュアル化した。価格は今と同じ5個入り200円(税別)。
    当初は中高生が中心だったが、会社員や若い女性にも人気は広がった。

    ほぼ毎月、新しい味付けが登場する。各地の「B級グルメ」や人気レストランとのコラボ商品に加え、地域限定品も含めると合計165種類に上るという。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160326-OYT1T50113.html

    このページのトップヘ