MK速報

管理人が気になった話題、世間で注目を集めている話題など、様々な題材を記事にします。

    アニメ

    1: オムコシ ★ 2016/03/30(水) 14:58:36.04 ID:CAP_USER.net
    あの不朽のギャグ漫画が28年の時を経て現代に帰ってきた。イヤミ、チビ太などサブキャラが注目を集めた『おそ松くん』と違い、『おそ松さん』の主役は個性豊かな6つ子たち。内容も挑戦的だ。大人になってもニートで童貞の6つ子のダメダメな日常が描かれ、ギリギリまで攻めたギャグや自虐ネタ満載にもかかわらず、むしろ女性ファンの心をわしづかみにし、経済効果70億円の大ヒット。なぜそこまで愛されるのか。キャラクターデザインを担当した浅野直之氏と、シリーズ構成を手掛ける松原秀氏にブームの真相を伺った。

    ⇒【写真】松原秀氏&浅野直之氏

    ――そもそも、なぜ今、あの『おそ松くん』の未来を描くことに?

    浅野:そもそもは赤塚不二夫生誕80周年を迎えることを記念して、決まったことだったと思います。ただ、この状況はまったく想像できませんでした。あくまで好き勝手やって変な層にウケればいいな、という感じだったんです。どうせ昭和のノリをそのままやっても「昔の名作がまたやってるなぁ」で終わっちゃうと思っていたので。

    松原:『おそ松くん』みたいな国民的アニメって夕方のイメージがあるじゃないですか。それを深夜でやると聞いたので一体どうなるのかなと。でも、監督の藤田陽一さんから「全員ニート、全員童貞で大人になっている」と言われたとき、なんとなく勝算が見えました。

    ――確かに、その設定だと一気に深夜感が出てきますね。

    松原:僕はもともとオールナイトニッポンのハガキ職人をやっていたのですが、ラジオ特有のノリって「ダメでいいじゃん」っていう部分だと思うんですよね。たぶん、アニメの素地があんまりない僕にシリーズ構成の話が来たのも、そういう深夜の空気感を期待されていたんじゃないかなと思いますね。

    浅野:むしろ松原さんがアニメどっぷりじゃなかったのがよかったんじゃないかなと。「アニメって気持ち悪い」という意識の人もいまだに根強くいると思うんですけど、今回に関しては「抵抗がない」っていう声がよく聞こえてくるんです。

    松原:それは浅野さんの絵の力が大きいですよ。6つ子それぞれ、中身は現実によくいそうなクズだけど、見た目はほんわかしてかわいらしい(笑)。生々しさが消えて、純粋に日常の関係性の“あるある”ネタの面白さが際立ったんじゃないかなと。

    ――例えば、末っ子のトド松が一人抜け駆けしてお洒落カフェでバイトする回では、兄たちが嫌がらせでさんざん暴れまくったあげく、その場で脱糞しようとする。そういう個々のはっちゃけぶりがもたらすギャグの切れ味も凄まじかったです。

    浅野:そもそもギャグマンガを原作にしたアニメが話題になったり大成功することって、今まであまりなかったですよね。マンガのノリをアニメに変換しようとすると、どうしてもサムくなるというか。

    松原:そういえば周りに「ギャグなのによくウケたね」って言われます。

    浅野:そのくらい難しい。なぜかというと、アニメって「間」が取りづらいんですよ。声を録って、絵コンテにはめていく作業だと、どうしてもライブ感が乏しくなる。絶対、芸人さんがやられるのとは違うテンポ作りになっちゃうじゃないですか。

    松原:確かに、「間」に関しては僕も毎回オンエアを見るたびに小さな感動があります。例えば「クリスマスおそ松さん」の回。根暗な一松が幸せそうなカップルを見て自然発火する、本当にただそれだけのネタなんです。藤田監督には言えないですけど、僕自身、脚本を書いておきながら「これはしんどいだろうな……」と思っていたんです(笑)。けど、絶妙な「間」の入れ方で笑える感じになってて。

    浅野:アニメって、最初からベースを決め込んでいって、鮮度が失われないように一気に作っていく感じが大事なんですよ。そのタイミングを逃すと、あとはどんなに頑張っても外しちゃう。最初のアフレコに松原さんも参加して、台詞の言い回しまでかなりかっちり決めていましたね。おかげで他のスタッフにも完成形が見えやすくなった。それがよかったんじゃないかなと思います。

    【浅野直之】

    ’80年、岡山県生まれ。アニメーター、キャラクターデザイナー。専門学校卒業後、アニメスタジオに動画マンとして入社。過去の作画担当作は『THE LAST -NARUTO THEMOVIE』『劇場版ドラえもん新・のび太と新巨神兵団』『聖☆おにいさん』などがある

    【松原秀】

    ’81年、滋賀県生まれ。脚本家、放送作家。『ナインティナインのオールナイトニッポン』のハガキ職人として頭角を現し、放送作家に。アニメ『おそ松さん』『銀魂』などの脚本を手掛ける。過去の番組構成は『エンタの神様』『おぎやはぎと愉快な芸人(なかま)たち』など

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-01082964-sspa-soci

    1: オムコシ ★ 2016/03/28(月) 15:24:10.83 ID:CAP_USER.net
    KAI-YOU.net 3月28日 12時55分配信

    3月27日に最終話を迎えたTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が2016年秋より新たに始動することが、最終話の放送後に発表された。

    放送終了後の告知や公式Webサイトでは「2016年 秋 鉄華団、再び」とのみ発表されているが、ファンの間では第2期の放送決定との声が上がっている。

    ◆人間ドラマとガンダムの変革を描いた「鉄血のオルフェンズ」

    『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、2015年10月から放送された「機動戦士ガンダム」シリーズのオリジナルTVアニメ。

    「厄祭戦」と呼ばれる大戦争の集結から約300年後の火星圏や地球圏を舞台に、主人公である三日月・オーガスをはじめとした少年たちの戦い、彼らの絆や成長といった人間ドラマ、そしてそれに伴い変化を遂げていくガンダムの姿が描かれた。

    三日月たちが所属する鉄華団をはじめ、その敵対勢力であるギャラルホルンやテイワズなど、ヤクザや愚連隊のごとく各惑星の武装勢力が戦いを繰り広げる「任侠モノ」作品としても話題になった。

    『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』などの名作をともに手がけた長井龍雪さんと岡田麿里さんが、それぞれ監督とシリーズ構成を担当。

    また、キャラクターデザイン原案を漫画『皇国の守護者』や『シュトヘル』で知られる漫画家・伊藤悠さんが手がけたことでも知られている。

    かまたあつし

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-00010001-kaiyou-ent

    003_size7
    1: オムコシ ★ 2016/03/10(木) 09:24:59.85 ID:CAP_USER.net
    アニメ「霊剣山 星屑たちの宴」
    @Reikenzan
    TVアニメ『霊剣山 星屑たちの宴』
    中国でのネット配信再生数は1億回突破しました!(3月4日現在)
    同じタイミングでの、原作漫画のビュワー数は6億4900万を突破しております!!
    2016年3月07日 - 11:15am
    https://twitter.com/Reikenzan/status/706664586603180033

    鉄血のオルフェンズ(敢達 鉄血的奥爾芬斯)
     総再生回数 1,261万 22話

    おそ松さん(阿松)
     総再生回数 476万 22話

    プリンス・オブ・ストライド(疾走王子)
     総再生回数 527万 10話

    赤髪の白雪姫(赤髪白雪姫)
     総再生回数 1,100万 21話

    シュヴァルツェスマーケン(黒之宣告)
     総再生回数 187万 9話

    ディメンションW (維度戦記)
     総再生回数 274万 9話

    無彩限のファントムワールド(無彩限的怪霊世界)
     総再生回数 371万 9話

    この素晴らしき世界に祝福を!(為美好的世界献上祝福!)
     総再生回数 173万 8話 ※有料

    僕だけがいない街(只有我不存在的城市)
     総再生回数 294万 9話 ※有料

    昭和元禄落語心中(昭和元禄落語心中)
     総再生回数 54万 9話

    ワンパンマン(一拳超人)
     総再生回数 2,252万 12話 ※有料

    銀魂
     総再生回数 5億1,182万 313話

    NARUTO(火影忍者)
     総再生回数 77億3,378万 671話

    聖剣使いの禁呪詠唱(聖剣使的禁呪詠唱)
     総再生回数 1,918万 12話

    ハイキュー!! (排球少年一期)
     総再生回数 2,478万 25話

    黒子のバスケ1期(黒子的籃球一期)
     総再生回数 6,254万 25話

    霊剣山(从前有座灵剑山)
     総再生回数 180万 9話

     となっていました。
     これは「土豆網」だけの再生回数であり、作品によっては土豆網の独占配信であったり、他のサイトで配信されていたり、また同サイトでも有料配信/無料配信の差などが存在するので、ここであげた再生回数が中国での人気の基準であるわけではありません。しかし中国の動画サイトで、億単位の再生数というのは不可能ではないということはわかるかなと思います。
     『NARUTO』はつい最近までは独占配信であり、中国で高い人気があるため77億再生という数字を出していました。中国がアニメの権利を獲得し正式配信するようになったのはここ数年であるため、それまでの海賊版時代のことを考えると実数は遥かに上だといえるでしょう。
     『ONE PIECE』(配信名:航海王/俗称:海賊王)は、別の動画サイトで配信されており、そちらでは16億と7億再生でした。

     アニメ『霊剣山』も「土豆網」だけではなく、各動画サイトで基本無料配信されていますので、それらを合計して再生回数が1億を突破したということでしょう。

    http://blog.livedoor.jp/tairikuno/archives/4486836.html
    大陸の人々

    fe95fd96

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 18:26:52.895 ID:/yxgyJoqr.net
    ロリコン大勝利

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 18:27:27.653 ID:b+vboNzl0.net
    俺はバルバドスになれなかった

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 18:27:37.628 ID:0GuMkmBM0.net
    ロリコンがここからどう転落するかが見どころ

    1: 足4の字固め(千葉県)@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 17:29:44.59 ID:paLEhyXp0●.net
    NHKのEテレで放送している『おかあさんといっしょ』の中でのコーナー『ポコポッテイト』が4月4日より別番組に変更される。
    この『ポコポッテイト』は古くは『にこにこぷん』などが放送しており、3人の仲良しキャラクターが登場するというスタイルを
    受け継いでいる。
    『ポコポッテイト』はムテ吉、ミーニャ、メーコブの3人(匹)。ミーニャは声優の加藤英美里が担当していることもあり
    大きなお兄さんからも指示されていた。

    そんなコーナーが4月4日より『ガラピコぷ~』に変更される。しかしそのキャラクターが全然可愛くないと話題なのだ。
    キャラクターは次の通り。

    ガラピコ …… 白色のおしゃべり惑星探査用ロボット。性別・年齢は不明。目が離れてる。
    チョロミー …… ムスービ村に住む活発なハリケーンウサギの女の子。目が離れてる。
    ムームー …… スヤスヤ森に住む内気で繊細なオオカミの男の子。目が少し離れている。

    Twitterでも「可愛くないってレベルじゃない 子供泣くぞこれ」「可愛くない…」
    「何度見てもキャラクターが可愛いと思えへんのやけど…
    そのうち慣れるんかな??」「ガラピコぷ~…恐ろしいほどかわいくないぞ!!!」と投稿されている。

    保護者でされ可愛くないと思うということは当然子どもも可愛いとは思えないはず。
    放送前から可愛くないと評判の『ガラピコぷ~』。放送されたらある程度は慣れるのだろうか。

    http://gogotsu.com/archives/17129

    no title

    clannad11_1600

    1: バックドロップホールド(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 19:24:46.34 ID:fLSCJC5W0.net
    アキバ総研が運営するアニメポータル「あにぽた」で3月3日から実施している投票企画「京アニ作品で一番好きなTVアニメは?」だが、最終結果をお伝えしよう。

    見事1位に輝いたのは、680票「氷菓」。廃部寸前のクラブ「古典部」を舞台に繰り広げられる青春学園ミステリで、
    キャラクターや背景の作画クオリティの高さに加え、推理過程などキャラの脳内映像を"動きのある絵や文字"で表現するといった作風でも支持を得た。
    あにぽたに投稿された一般レビューでも満足度4.13を叩き出しており、2位以下に大きく差をつけての戴冠となった。

    続く2位は、461票「CLANNAD ~AFTER STORY~」。「CLANNAD」シリーズの第2期であり、家族や人生を描いた名作。
    涙なしでは見られない残酷かつ感動的なストーリーで多くのファンの心をつかんだ。ちなみに、主人公の青春時代を描いた第1期の
    「CLANNAD」はわずか13票で21位に留まっている。僅差の3位は、440票「Free!」。水泳に励む男子たちを描いた作品で、女性たちに人気。

    第10位までの作品と得票数は下記のとおり。投票総数は3157票。

    1位:氷菓(680票)
    2位:CLANNAD ~AFTER STORY~(461票)
    3位:Free!(440票)
    4位:けいおん!!(第2期)(382票)
    5位:響け!ユーフォニアム(201票)
    6位:境界の彼方(146票)
    7位:中二病でも恋がしたい!(145票)
    8位:Free!-Eternal Summer-(120票)
    9位:日常(88票)
    10位:涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)(73票)

    https://akiba-souken.com/article/26400/

    no title

    1: セントーン(三重県)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 20:13:12.81 ID:nwKR24Ku0.net
    仮面ライダーの生誕45周年を記念し、シリーズ第4作「仮面ライダーアマゾン」をAmazon
    プライム・ビデオが新たによみがえらせる「仮面ライダーアマゾンズ」の製作発表会見が
    3月18日、東京・文京区の東京ドームシティ・シアターGロッソで行われ、藤田富、
    谷口賢志、武田玲奈、東亜優の主要キャストと製作プロデューサーの白倉伸一郎が出席した。

    1974年に放送された「仮面ライダーアマゾン」は、独自のビジュアルと他のライダーとは
    一線を画すワイルドなアクションで、シリーズ最大の異色作との呼び声が高い。新作
    「仮面ライダーアマゾンズ」は、旧アマゾンと同種という設定の2人のアマゾンが主人公。
    体が弱く引きこもりがちの20歳の水澤悠こと“養殖”ライダーの仮面ライダーアマゾンオメガが、
    豪快な性格の38歳の鷹山仁こと“野生”ライダーの仮面ライダーアマゾンアルファに出会い、
    多くの刺激を受けていく。

    「仮面ライダーアマゾンズ」は動画配信サービスAmazonプライム・ビデオで4月1日から配信開始。

    http://eiga.com/news/20160318/20/

    このページのトップヘ